松ヶ崎記念病院

診療時間9:00~12:00 tel:075-632-6116

  • アクセス
  • お問い合わせ

文字の大きさ

介護方針

  1. トップページ
  2. 介護方針

介護方針

当院は、介護療養型医療施設であり、医療的ケアが必要な方が長期に渡って療養していただく施設です。そのために、療養環境の充実に力を入れています。

病室・廊下は十分なスペースを確保しており、病室の窓からはのどかな風景が広がっています。また看護師と介護師は同数配置し、医療面・介護面の充実をはかっています。医師・看護師も常駐しているため、安心していただけます。何より、スタッフ一同、利用者様との信頼関係を築ける様に、家庭にいるような空間づくりを心がけ、利用者様とのコミュニケーションを大切にしております。

当院では寝たきりにならないよう、出来るだけ離床していただくようにしています。たとえ寝たきりとなっても、身体能力が落ちないようにリハビリを強化する等、日々のサポートを怠りません。入院生活を心穏やかに、ゆったりと過ごしていただくよう、スタッフ全員ケアを尽くしてまいります。

排泄はオムツからパンツへ、入浴は機械浴から個浴、食事は胃ろうから経口を目標に日々取り組んでいます。自立を目指す介護をしています。在宅復帰が出来るよう、取り組んでおります。

よくお手紙をいただきます。仕事で当たり前のことをしているのですが、すごく喜んでくださいます。あらためて、文章で書いて下さると心に響いて、仕事のやりがいを感じます。

介護療養型医療施設とは

介護療養型医療施設とは介護保険施設の一つで、介護職員が手厚く配置された医療機関(施設)です。
特別養護老人ホームや介護老人保健施設に較べて、医療や介護の必要度が高い方を対象にしています。
要介護認定を受けた「要介護1~5」の方々で、急性疾患の回復期にある方や慢性疾患を有する方のためにあります。
病状は安定していても自宅での療養生活は難しいという方が入所され、必要な医療サービスや日常生活における介護、リハビリテーションなどを受けていただくことが出来ます。

介護スタッフ代表者のコメント

当院のスタッフは、「私の親を託したい」という理念のもと、働いております。
利用者様と家族様にとって、最善な方法を常に考えております。
寝たきりにならないよう、出来るだけ車椅子に乗っていただいたり、リハビリを行っています。

少しでも食べれるよう、嚥下体操を取り入れ、スムーズに飲み込めるようつとめております。
誕生会などのレクレーションをして、楽しんでもらえるような機会をもうけています。
介護は、私たちが生活していく中で必ず必要な問題だと思います。
お力になれるよう、精一杯努めてまいります。

Copyright © 2016 Matsugasaki memorial hospital. All Rights Reserved. Designed by TrattoBrain.